格安SIM MVNO

格安SIM MVNO

LIBMOの新プラン「なっとくプラン」の30GBプランをお薦めする理由

TOKAIコミュニケーションズが運営しているdocomo回線のLIBMOから「なっとくプラン」が提供されます。その中で20GBと30GBの音声通話プランは、非常に料金が安くなっています。データープランでは30GBプランは通常かもしれませんが、音声通話プランで30GBで税込2,718円は非常に安です。そんなLIBMOのなっとくプランを紹介しています。
格安SIM MVNO

IIJmioが「ギガプラン」発表!その内容と知っておきたい注意点を紹介e-SIMも

2021年5月から実際に運用されるIIJmioの新プラン「ギガプラン」のを紹介しています。キャリアがコゾッテ発表してプランよりも安く、お得な内容になっています。e-SIMにおいても定額料金プランに対応しているため、安心して利用できます。その中で使い方を考えてみました。 利用するのであれば、知っておいた方が良い情報もまとめています。
サブブランド

Y!mobileも新料金プラン開始 料金プランとサービス、割引を解説 

Y!mobileの新プラン「シンプルプラン」は、以前の「スマホベーシックプラン」よりもギガが増量され、料金も値下げされたプランです。 どれほどのギガ増量、値下げ状況におて「スマホベーシックプラン」と比較しています。また、付帯するサービスや、割引においても解説しています。
格安SIM MVNO

HISモバイルの新プラン ahamoやpovoよりお得な理由3つを紹介

2021年2月10日15:00より展開されるHISモバイルの新プランの紹介です。ahamo、povoよりも20GBまでの料金は1,050円安くなります。また追加のデーター量の購入もキャリアよりも半額です。通話においても無料通話がセットされているお得なプランです、
サブブランド

UQモバイル新プラン紹介・くりこしプランとpovoあなたが選ぶのはどちら

auから提供された「povo,」と、同じKDDIグループのUQモバイルの「くりこしプラン」がどちらがお薦めなのか、要素を紹介しました。結果、「くりこしプラン」の方が一般的でお薦めであることになりました。その理由は、選択プランが多いというとこが第一の理由です。 その他においては、微妙な差ではやり「くりこしプラン」の方がお薦めと言うことになりました。
モバイルルーター

Rakuten WiFi Pocketの購入は Un-LIMIT V のSIMカード契約がお薦めの理由

Rakuten WiFi Pocketの最も有効に使える楽天回線の契約方法を紹介しています。同じ契約でもSIMカードの契約と、e-SIMの契約では、Rakuten WiFi Pocketの価値が違ってきますその違いをお話しています。また、Rakuten WiFi Pocket以外にもお薦めのモバイルWi-Fiルーターを2機紹介しています。
格安SIM MVNO

FUJI Wi-fiを4か月間使ってみたことをレポート!

Fuji Wi-fiを4か月間利用したレポートです。回線混雑時の通信速度とFUJI Wi-fi のサポートを利用した内容とその対応における感想をまとめました。
従量制プラン

【HISモバイル】使っただけの従量制プランはスマホ料金が安くなるその秘密

スマホの従量制プランは、比較的請求が高額になりがちと思われている背景があります。実際のところ、使い過ぎるとその様なことにもなりますが、現在の従量制プランはそうではありません。自分でリミッターを調節できるプランが多いです。そんな中、従量制プランにおいてデーター量(ギガ)をあまり使わない方には、月2,480円で利用できるプランがHISモバイルから販売されています 通話かかけ放題になるぷらんです。従量制でありかけ放題であるこのプランはぜひおすすめです。
格安SIM MVNO

FiNCアプリで健康管理スマホプラン発売 月額1,580円/3GB~

日本通信よりまたまたスマホの格安プランが販売されました。特別に、有料健康管理アプリが利用できるプランです。アプリ料金は月額料金に組み込まれていますが、月額料金が非常に安く、3GBのデーター量(ギガ)が付いて1,580円(税抜)の料金です。しかも1カ月間の通話時間が70分までかけ放題が付随しています。 今回は日本通信の「Wスマートプラン」を紹介しています。