ahamo と LINEMO どちらがお得なのか迷って調べた結果報告

比較
OCNモバイルONE

あなたは、キャリアの格安プラン(ahamo、povo、LINEMO)の中でどのキャリアのプランが良いか迷ったりしませんか。
 私は、子供に使わせるのにどのプランが良いのか、少し迷いました。

auが提供するpovoはahamoやLINEMOと比較すると、「トッピング」という手法を使っているため、ahamoやLINEMOとはプランの内容に違いがあります。しかし、ahamoとLINEMEにおいては、おおよそ類似している点が多いようです。

実際に私も息子に利用させるには、ahamoなのか、あるいはLINEMOが良いのか結構迷った方です。

そこで今回は私の迷った経緯からahamoとLINEMOは、それぞれどのようなプラン内容なのか比較していました。もしあなたが利用するのであれば、ahamoなのかLINEMOなのかがわかって来るのではないでしょうか。

あなたはahamo派、それともLINEMO派なのでしょうか。ちなみに息子は、ahamoを利用しています。

ahamoとLINEMOを比較してみる

今回探ってみるahamo とLINEMOは、docomoとSoftBankが提供していますが、どちらも基本的に窓口の対応は行っていません。オンラインでの申し込みの対応になります。

但し、ahamoにおいては、料金3,300円を支払うことで窓口でも申し込みが可能です。

月額料金とサービス内容の比較

ahamoのプランは一択ですが、LINEMOにおいては2つのプランが用意されています。個々に見ていきましょう。

ahamoのプランはどうなっているのか

 ahamo
提供キャリアdocomo
月額料金2,970円
最大利用データー量20GB
通信制限時の最高速度1Mbps
通話料金22円/30秒
追加購入データー量550円/1GB
事務手数料0円
5G利用無料で可

ahamoのプランは、一択です。税込み2,970円にてデーター量20GBまでの利用が可能で、5分間の無料通話もセットされています。非常にシンプルなサービスです。

ahamoのプラン内容の詳細はこちらから

LINEMOのプラン内容はどうなっているのか

LINEMOの料金プランは、2択です。ahamoと同じように20GBまでデーター通信が利用できる「スマホプラン」と、3GBまでのデーター通信が可能な「ミニプラン」です。

 LINMEO スマホプラン
LINMEO ミニプラン
提供キャリアSoftBankSoftBank
月額料金2,728円990円
最大利用データー量20GB3GB
通信制限時の最高速度1Mbps300Kbps
通話料金22円/30秒22円/30秒
追加購入データー量550円/1GB550円/1GB
事務手数料0円0円
5G利用無料で可無料で可

「スマホプラン」においては、データー通信量はahamoと同じ20GBですが、料金が2,728円と若干ahamoより安くなっています。その他の内容において「スマホプラン」は、5分間無料通話を除いてすべてahamoと同じです。

「ミニプラン」の場合通信制限が適応されると、最大通信速度が300Kbpsまで落ちてしまうのは要注意ですね。

LINEMOのプランの詳細はこちらから

「国内通話無料」における違い

両キャリアの各プランの通話において、5分以内の通話が無料になるオプションと、通話時間や利用回数に関係なく24時間かけ放題(指定された番号を除く)のオプションがあります。

 ahamoLINMEO スマホプラン
LINMEO ミニプラン
5分無料通話・通話準定額基本料金に含む550円(1年間は0円)
550円(1年間は0円)
かけ放題通話・通話定額1,100円1,650円(1年間は1,100円)
1,650円(1年間は1,100円)

ahamoの無料通話

ahamoにおいて5分以内の通話が無料になるオプションは、月額料金2,970円の中に組み込まれています。
しかし、24時間通話が無料になるかけ放題通話は、別途料金が1,100円の有料サービスになります。

LINEMOの国内通話オプションキャンペーン

LINEMOは「5分間無料通話」は別料金となり、別途550円が必要になります。その場合、「5分間無料通話」を付帯するとスマホプランで3,278円、ミニプランで1,540円となります。

しかし現在LINEMOは、「5分無料通話」と「通話定額プラン」のキャンペーンが行われています。

LINEMOの公式発表によると、内容は両プランとも次のようになっています。

5分以内の国内通話が無料になる通話オプション「通話準定額」(税込550円/月)※1がLINEMO契約から1年後まで無料※2で利用できます。
また、通話時間・回数ともに無制限で、国内通話がかけ放題になる通話オプション「通話定額」(税込1,650円/月)※1は、LINEMO契約から1年後まで月額1,100円(税込)で利用できます。

                              LINEMO 公式ページより参照

両プランとも契約から1年後とあります。この1年の計算は契約月を1ヶ月目として13ヶ月目までをキャンペーン対象期間とするものです。
契約月においては、日割り計算になります。

キャンペーン終了時期については、現在未定です。

スマホ端末の購入はできるのか

ahamoやLINEMOに乗り換え時に、新しいスマホに機種交換をと考える方も多いでしょう。
しかし、ahamoとLINEMOの端末販売においては、大きな差があります。

ahamoの端末取り扱いはどうなっているのか

 ahamo
販売機種
iPhone11 
Xperia 1 II SO-51A 
Galaxy S20 5G SC-51A

ahomoの加入と同時に購入の対象になるのは、上記の3機種になります。

また、オンラインのdocomoショップにおいての購入も可能です。ahamoの加入と同時に、iPhoneの最新機種に機種変更をするのもお奨めです。

ahamoの取り扱い端末の詳細はこちらから

LINEMOの端末販売対応

一方、LINEMOにおいては、端末の取り扱い販売は行っていません。公式ページでも機種変更において、SIMフリー端末を自分で準備するように促されています。

あるいは、現在利用中の端末機種を利用することを奨めています。但し、端末機種によってはLINEMOの利用が出来ない場合が生じます。

そのためLINEMOで利用できるかどうかを、事前に確認する必要があります。もし少し気になったのであれば以下のリンクから確認をしてください。

お持ちの端末機種がLINEMOで使えるかどうかの動作確認はこちらから

端末と同時に乗り換えを検討している場合においては、LINEMOよりもahamoの方が良いですね。

お得なキャンペーンはどうなっているの

ahamoもLINEMOも、キャンペーンは行っています。LINEMOはSoftBank系のため、キャンペーンは結構派手気味であると感じるのは私だけでしょうか。
そんな中で2022年1月現在行われている主要キャンペーンは、次の通りです。

ahamoのキャンペーン内容

ahamo
今のスマホそのままdポイント10,000pt プレゼント
(お持ちの端末でSIMだけahamoに他社からのお乗り換え)

ahamoの場合、2つのキャンペーンを現在行っています。

1つ目は、「今のスマホそのままdポイント10,000pt プレゼント」。こちらは、これからahamoに乗り換えようとする方向けのキャンペーンです。
ahamoへの乗り換え時(MNP時)に、現在利用されている端末を今後ahamoに乗り換えた後も利用するということで、SIMカードの切り替えのみの場合に適応されるキャンペーンです。

2つ目は、すでにahamoを利用されている方向けのキャンペーンです。お得な価格で機種変更が可能となるキャンペーンです。

機種変更キャンペーンの詳細はこちらから

但し、対象端末機種は、先ほどお話した3機種(iPhone11、Xperia 1 II SO-51A、Galaxy S20 5G SC-51A)になります。

LINEMOのキャンペーン内容

LINMEO
PayPayボーナスあげちゃうキャンペーン
LINE MUSIC6カ月無料キャンペーン
LINEスタンプ プレミアム ポイントバックキャンペーン

LINMOの場合、「スマホプラン」はすべてのキャンペーンに対応しています。しかし、「ミニプラン」においては、「PayPayボーナスあげちゃうキャンペーン」、「LINEスタンプ プレミアム ポイントバックキャンペーン」は、「ミニプラン」には対応していません。
「LINE MUSIC6カ月無料キャンペーン」のみの対応となります。

キャンペーンから得ることが出来る「お得」は、LINEMOの方が多いですよね。

PayPayボーナスあげちゃうキャンペーンの詳細はこちら

LINE MUSIC6カ月無料キャンペーンの詳細はこちら

LINEスタンプ プレミアム ポイントバックキャンペーンの詳細はこちら 

各キャンペーンの終了時期は現在のところ未定となっています。

LINEMOのキャンペーン等の詳細はこちらから

海外利用に関して

海外利用においては、ahamoとLINEMOとでは大きな違いがあります。こちらも個々に見ていきましょう。

ahamoの海外利用

ahamoを利用するにあたっての特徴は、次のようになります。

 
ahamo海外利用状況
利用データー量20GB
利用可能地域
音声通話等 200以上の国と地域
 
データー通信 82の国と地域
通信制限時1Mbps
海外利用申込不要
データー量追加購入購入可能
利用条件
通常速度15日以内

ahamoの場合海外利用の申し込みは必要なく、海外でも国内と同じように82の国と地域で20GBまでのデーター量が利用できます。
但し、20GBのデーター量を使い切ってしまった場合、国内利用同様に最高通信速度が1Mbpsになる速度制限が実施されます。

利用条件として重要なのは、海外利用における特別な利用制限です。
ahamoを海外で利用する場合、データー通信量の利用が20GB未満であっても、最初にデーター通信を利用した日から起算して15日経過した時点で、通信速度が送受信共に最大128Kbpsまで落ちてしまいます。
この場合、データー通信料の追加購入を行っても、128Kbpsの通信制限は解除されません。日本に帰国しデーター通信を行うことで解除されます。

ahamoの海外利用の詳細はこちらから

LINEMOの海外利用

LINEMOの海外利用はahamoとちがい、海外利用の申請が必要になります。月額料金は掛かりません。

LINEMOの海外利用は、SoftBankが提供している「海外パケットし放題」の利用になります。
「海外パケットし放題」とは、「世界対応ケータイ(国際ローミング)」に対応しているスマホ(Android端末、iPhone)を利用し、海外でもWebなどのパケット通信を定額で利用できるサービスです。
「海外パケットし放題」のお申し込みは不要です。データローミングをオンにするだけで利用可能です。

「世界対応ケータイ(国際ローミング)」とは、、日本国内で利用している端末を、海外でも同じように通話、データー通信、メール等を行うために必要になります。「世界対応ケータイ(国際ローミング)」に対応するスマホにするには、別途My Menuからの申し込みが必要になります。(月額料金は無料)

 
海外バケットし放題
利用量適応前適応後
25MBまで0円~51,199円0円~1,980円/日
25MB以上51,200円~2,980円/日

尚、わずかばかり条件があります。

契約状況によっては、LINEMO契約時に「世界対応ケータイ」に加入できない場合があります。

加入の可否契約状況
加入できない新規契約
加入可能MNP/番号移行

LINEMOへの新規加入の場合は、課金開始から5か月目に入った時から「世界対応ケータイ」に加入できます。

LINEMOのLINEギガフリーはお得?

LINEの音声通話やビデオ通話を、家族や友達と利用している方は多いのではないでしょうか。そんな中でLINEMOではお得なサービスがあります。それがLINEギガフリーです。

LINEギガフリーの特徴

このLINEの音声通話やビデオ通話には、少なからずデーター通信(いわゆるギガ)が使われています。

しかしLINEMOの場合は、LINEのいつものトークを含め、音声通話やビデオ通話におけるデーター量の消費が0ギガになります。これがLINEギガフリーです。
このサービスは、残念ながらahamoにはありません。

そのほか、LINEMOのデーター通信量20GBを使い切った後の通信速度制限が掛かったとしても、LINEのアプリの通信速度は通常のままです。通信速度が落ちることはありません。

LINEギガフリーの対応サービス

LINEのサービスすべてがLINEギガフリーで利用できるわけではありません。最もよく使われるサービスは、LINEギガフリーの対象になっています。
以下は、LINEギガフリーサービスの対象、または対象外の一部です。

LINEギガフリーの対象

  • 音声通話・ビデオ通話
  • トークの利用
  • トークのみんなで見る機能の利用での画面シェア
  • 各トークにおける設定・アルバム・ノートなどの表示・編集
  • ウォレットタブのLINE Payの利用
  • プロフィールの表示・編集・投稿
  • 友達の追加など

LINEギガフリーの対象外

  • トークでの位置情報の共有
  • トークのみんなで見る機能によるYouTube閲覧
  • ニュース記事詳細の閲覧
  • LINEマンガ、LINEゲーム、LINE MUSIC等の利用

となります。

LINEギガフリーの対象についての詳細はこちらをクリック

LINEMOのLINEギガフリーの詳細はこちらから

ahamoとLINEMO、どちらを使うのか

ahamo とLINEMOのどちらがお奨めなのかは、一口では言い難いものです。

少なくともあなたのスマホの利用方法により、あなたの最適なプランがどちらになるのか決まります。

月額料金においてはそれほど大きな差はありません。少なくとも言えることは、短い間の海外渡航が多い場合は、断然ahamoの方がよいでしょう。しかし、キャンペーンのお得さを実感できる場合と、LINEを利用した音声通話やビデオ通話が多い方には、断然LINEMOの方がお奨めです。

ちなみに我が息子がahamoにした理由は、端末の購入が大前提であったことと、ahamoを利用している友達が数人いたと、言うことからです。LINEMOの利用者は友人の中にいなかったらしいです

ahamoに関する詳細はこちらから

LINEMOに関する詳細はこちらから