モバイルルーター

Rakuten WiFi Pocketの購入は Un-LIMIT V のSIMカード契約がお薦めの理由

Rakuten WiFi Pocketの最も有効に使える楽天回線の契約方法を紹介しています。同じ契約でもSIMカードの契約と、e-SIMの契約では、Rakuten WiFi Pocketの価値が違ってきますその違いをお話しています。また、Rakuten WiFi Pocket以外にもお薦めのモバイルWi-Fiルーターを2機紹介しています。
モバイルルーター

Rakuetn WiFi Pocketのお薦め理由をメリット・デメリットから紹介

Rakuen WiFi Pocketのメリットとデメリットから見たお薦めポイントをまとめました。
格安SIM MVNO

FUJI Wi-fiを4か月間使ってみたことをレポート!

Fuji Wi-fiを4か月間利用したレポートです。回線混雑時の通信速度とFUJI Wi-fi のサポートを利用した内容とその対応における感想をまとめました。
キャリア

docomo新料金プラン「ahamo」発表!プランの内容は如何に

docomoから発表された新プラン「ahamo」の紹介です。プラン内容から注意点をまとめました。そのほかキャリから発表されたプランとして、他のキャリアに対して現時点でどのような影響を与えるかを少し考えてみました。
従量制プラン

【HISモバイル】使っただけの従量制プランはスマホ料金が安くなるその秘密

スマホの従量制プランは、比較的請求が高額になりがちと思われている背景があります。実際のところ、使い過ぎるとその様なことにもなりますが、現在の従量制プランはそうではありません。自分でリミッターを調節できるプランが多いです。そんな中、従量制プランにおいてデーター量(ギガ)をあまり使わない方には、月2,480円で利用できるプランがHISモバイルから販売されています 通話かかけ放題になるぷらんです。従量制でありかけ放題であるこのプランはぜひおすすめです。
楽天モバイル

楽天モバイル auのローミング回線終了を一部で開始 その現状と対策案の提案

2020年10月に東京、大阪、奈良、の一部でRakuten UN-LIMIT のauローミングが終了しました。これによりRakuten UN-LIMITは、楽天自社回線のみのりようとなります。 今回はその現状を踏をふまえ、私たちの取るべき道を考えてみました。
楽天モバイル

Rakuten Mini 勝手に周波数帯変更機種から正規機種への交換方法

楽天モバイルの自社端末の販売において、周波数帯の無断変更が行われた端末の交換手順を。実際に行われた内容に基づいて紹介しています。
iPhone

iPhone12シリーズを少しでも安く安心して手に入れるその方法とは

iPhone12シリーズが徐々に発売になりました。しかしiPhone11シリーズの時よりも高くないと言われますが、やはりiPhoneはまだまだ高価です。そこで少しでもiPhone12シリーズを安く購入したいということで、正規の方法でいかに安く買える方法があるかをレポートしました。 まず、普通に買うとAppleで購入するのが良いのか、キャリアの価格は安いのかと言うことから検証し、お返しプログラムを使うとどうなのと身うこと。最後に今使っているiPhoneを下取りに出したら安くなるか?と、言うことを考えてみした。
格安SIM MVNO

FiNCアプリで健康管理スマホプラン発売 月額1,580円/3GB~

日本通信よりまたまたスマホの格安プランが販売されました。特別に、有料健康管理アプリが利用できるプランです。アプリ料金は月額料金に組み込まれていますが、月額料金が非常に安く、3GBのデーター量(ギガ)が付いて1,580円(税抜)の料金です。しかも1カ月間の通話時間が70分までかけ放題が付随しています。 今回は日本通信の「Wスマートプラン」を紹介しています。