Rakuten Link

携帯料金

povo2.0とMVNOと楽天の組み合せて最強のプランを作ってみた

デュアルSIMスマホを利用して、大手キャリアと格安SIMのそれぞれのプランを活用して個人に合ったスマホの新しい使い方を紹介しています。 使い勝手が良いのは楊戩ですが、それ以上に料金が最も安くなる最強のプランの作成しています。 povo2.0とIIJmi、そして楽天モバイルをミックスした内容です。 20GBのデーター量の場合でも格安に。また通話においても最低限の料金で収まる方法です。
Rakuetn UN-LIMIT Ⅵ

楽天モバイルを実際に使って判ったメリット7つとデメリット6つ

期間無料キャンペーンは、終了しましたがまだまだ人気が衰えない楽天モバイルです。 私も実際に楽天モバイルをメイン回線として利用してきました。現在は個人的な諸事情によりメイン回線を、MVNOのdocomo回線で利用しています。 私自身は、楽天...
楽天モバイル

楽天モバイルを諦めてIIJmioに乗り換えたその理由とは

通話メインで利用している楽天モバイルを卒業しました。特に楽天モバイルを敬遠するとかそういった意味ではなく、端末の調子から着信を拾わなくなったのが原因です。その辺りの流れをお話しています。
格安SIM MVNO

楽天モバイルの新サービス「10分通話かけ放題」を申し込んた経緯と感想

Rakuten Link を使って無料通話を行っていますが。何分音声通話の品質は良いとは言えない状況であります。 また、音声通話発信においてもデーター通信がOFFになっているようだと、相手側に「非通知」で電話を掛けるようになります。 データー通信OFFへの対応などを行ってきましたが、楽天モバイルから提供された新サービス「10分かけ放題&SMS送信無料」を利用してみて、品質の改善や相手側への非通知着信の対応のなどから解放された感想等を綴っています。
Rakuten Link

Rakuten Link 2か月間利用した感想は、追求しなければ普通に使える

Rakuten Link を2ヶ月間使ってみました。その結果を報告いたします。音声品質が悪いわけではありませんが、音声品質に特にこだわりがない方には、お奨めの通話アプリです。また、なんと言っても楽天モバイルから指定された電話番号あるいは国・地域以外は、無料通話ができることです。しかし、無料で通話できる分、残念な事がいくつかあります。使い勝手の悪さや、通話に関する周辺機との相性などです。 その辺りを、利用した感想からまとめました。
携帯料金

Rakuten Link の2つの知っておきたい留意点を紹介

楽天モバイルが展開しているRakuen Linkは、使い方によると非常いに重宝する通話アプリです。なんせ一部の電話番号を除いてほとんどの電話番号が追加料金なしで「かけ放題」になります。しかし、使い方を間違えるとせっかくの無料通話が生かされなくなり、通話料金が掛かります。 そこで今回は、通話料金を掛けないための留意点をまとめました。
楽天モバイル

楽天の安値プランRakuten UN-LIMIT Ⅵは、ホントウにお得!

2021年1月29日に発表された楽天モバイルの新プランの内容について、詳しく説明しています。 0ギガから1ギガの間は0円からのスタートになり、最後は3,278円(税込)の料金で無制限にデーター利用ができるプランです。 また、楽天モバイルの「ZERO宣言」に基づく取り組み等を紹介しています。