iPhone

iPhone

iPhone12シリーズを少しでも安く安心して手に入れるその方法とは

iPhone12シリーズが徐々に発売になりました。しかしiPhone11シリーズの時よりも高くないと言われますが、やはりiPhoneはまだまだ高価です。そこで少しでもiPhone12シリーズを安く購入したいということで、正規の方法でいかに安く買える方法があるかをレポートしました。 まず、普通に買うとAppleで購入するのが良いのか、キャリアの価格は安いのかと言うことから検証し、お返しプログラムを使うとどうなのと身うこと。最後に今使っているiPhoneを下取りに出したら安くなるか?と、言うことを考えてみした。
iPhone

iPhoneの下取り注意点と、下取り後の新機種を安く買えるのはどこか?

iPhoneを下取りに出して、次のiPhoneを安く購入するのは、どこの下取りプログラムが良いのか、またその注意点をまとめました。それぞれ皆さんの意向があるので一概に「これ!」とは決めれませんが、下取りプログラムの利用にお手伝いできれば良いと考えいています。
iPhone

iPhone購入のための金利0%のAppleローンの利用と注意点

あなたが、iPhoneが欲しいから購入するとなった場合、一括払いで購入しますか。恐らく多くの方は分割払いを選択する可能性が大きのではないでしょうか。そんな時は、AppleからのiPhone購入をお勧めします。Appleが提携しているシッピングローンは、金利が非常に低く設定されています。一般のクレジットカードの利用よりもおススメです。但し、ショッピングローンの利用には、審査があります。そんなショッピングローンの内容と、その審査に通らない場合などの注意点等をまとめました。
iPhone

iPhone SE(第2世代)を、正規で普通に安く購入する方法はApple!

iphone SEを購入しようと考えた場合、購入金額次第で支払い方法も変わりますよね。一括払い、分割払い。また、少しでも安く購入できるのであれば、それもアリです。例えば、下取りシステムの利用。スマホキャリアで行われている、「スマホ返却プログラム」です。 でも、iphone SEが本当に安く買えるのはどこなのか、どのようにしたら安く買えるのかを知るのは、なかなか難しですね。 そこで今回は、iphone SEを安く、あなたに合った購入の仕方を紹介します。
SIMcard

Aterm MP02LNにRakuten UN-LIMITのSIMカードを入れて、スーパーホーダイと比較した

2020年4月22日からバージョンアップされるRakuten UN-LIMITですが、そのUN-LIMITを、Aterm MP02LNで利用してみました。実際のところは、普通に利用できます。しかし、さすがにAterm MP02LNはRkutenの一押しモバイルルーターであるだけあり、非常に特別扱いがされていました。 また、それまで利用していた「楽天スーパーホーダイ」とほとんどの方がまだauのローミングでの利用となるUN-LIMITを比較してみました。そして、その結果UN-LIMITの利用が良いところを紹介しています。 UN-LIMITをAterm MP02LNで利用するのは、正解過ぎるのでは?
格安SIM MVNO

自由に通信会社を渡り歩くe-SIM 海外でも大活躍 IIjmioから提供

SIMカードと言えば、スマホ通信に使う大切な部品です。しかし、そのSIMカードも進化して、現在はe-SIMと呼ばれるシステムが誕生しています。今回はe-SIMについての情報と、メリット・デメリット、そしてその提供サービスについてお話します。