Rakuten UN-LIMITⅥ3ケ月無料キャンペーンの注意点とポイント付与時期を紹介

Rakuetn UN-LIMIT Ⅵ
OCNモバイルONE

2021年4月7日を最終日として、楽天モバイルの1年間無料キャンペーンが終了しました。しかし、間髪入れることなく、次なるキャンペーンが登場しました。

1年間無料キャンペーンの次は3ケ月間無料キャンペーンです。

この3ケ月間無料キャンペーンについて、筆者も1年間無料キャンペーンと内容は同じと考えていましたが、実のところ微妙に差が生じています。

今回は、楽天モバイルの1年間無料キャンペーンを見逃した方などへ向けて、3ケ月キャンペーンでもまだまだ1年間無料キャンペーンと同じようにお得に無料で利用できる内容をお届けします。

まずは、楽天モバイルの通信プランから見ていきましょう。

Rakuten UN-LIMIT Ⅵ の料金プランとお得な点を紹介

楽天モバイルの料金プランは、一つしかありません。段階方式で料金が上がっていきます。

ある一定のデーター量(以下、ギガと称する)を消費すると、次のギガの消費から料金が上がる仕組みです。これを繰り返しながら20GB以上のギガを消費すると、料金は3,728円(税抜2,980円)になります。

20GBのギガを超過するとギガの使用は無制限に利用できます。料金は3,728円(税抜2,980円)が据え置きになります。

Rakuten UN-LIMIT Ⅵ の料金内容

Rakuten UN-LIMIT Ⅵ の利用金設定は次のようになっています。

  • 0GB~1GBまでは、月額料金0円
  • 1GB~3GBまでの利用は、1,078円(税抜980円)
  • 3GB~20GBまでの月額料金は、2,178円(税抜1,980円)
  • 20GB以上の月額料金は、3,278円(税抜2,980円)

以上4段階の料金システムになっています。

Rakuten UN-LIMIT Ⅵ のお得なポイントは4つ

Rakuten UN-KIMIT Ⅵ のお得でお薦めできるポイントを紹介します。

ギガの使用量が1GBまでが0円

0GBから1GB間のギガの使用であれば0円になるプランです。

使い方によれば月間のギガ使用量が、1GB未満の使い方も可能です。筆者の場合は別にモバイルWiFiルーターを利用しているため、スマホ端末に挿入しているSIMのギガ利用量は0.2GBほどの利用です。

多くの方が1GB未満のギガでは足りないと感じられるでしょうが、中にはRakuten UN-LIMIT Ⅵ のギガを0円でお得に利用できる方法もあります。

1GB~3GBは1,078円(税抜980円)

現在、IIJmioは2GBを858円(税込)で、OCNモバイルoneにおいては3GBを990円(税込)で提供しています。

そこから考えるとRakuten UN-LIMIT Ⅵ は、1GB~3GBまでの料金が1,078円(税抜980円)となり若干IIJmioやOCNモバイルoneと比較すると高めの設定です。
またIJImioはRakuten UN-LIMIT Ⅵ の3GBまでの料金1,078円(税抜980円)で、4GBまで利用でいます。
このあたりから考えると、Rakuten UN-LIMIT Ⅵ は少し分が悪くなります。

しかし通話を含めた全体から考えると、最終的にはRakuten UN-LIMIT Ⅵ の方がお得になります。

理由は、通話においてRakuten Linkを利用すると、海外通話や特別な通話(0570など)を行わない限り通話料金は無料になります。そうすると、月々のスマホ代は、ほぼ固定の3GBのギガを利用した分1,078円になります。

3GB~20GBは2,178円(税抜1,980円)

こちらも先ほどの1GB~3GBまでのギガの利用の時とほぼ同じです。

IIJmioは20GBを2,068円(税抜1,880円)で提供しています。Rakuten UN-LIMIT Ⅵ よりは110円ほど安く設定されています。しかし、通話を考慮するとRakuten UN-LIMIT Ⅵ の方が、月々の料金ギガの使用量だけにほぼ固定されるため、お安くなります。

20GB以上の月額料金は、3,278円(税抜2,980円)

そしてなんと言っても、20GB以上のギガを利用する場合は、断然お得な料金設定がされているのがRakuten UN-LIMIT Ⅵ です。
ここでもIIJmioと比較すると、25GB以上のギガを利用する場合は確実にRakuten UN-LIMIT Ⅵ の方がお安くなります。

IIJmio のデーター量追加は1GBにつき220円(税込)になります。

例えば5GBのギガを買い足した場合の料金は、1,100円追加され3,168円になります。Rakuten UN-LIMIT Ⅵ と110円の差になります。

従って25GB以上の大容量を利用される場合は、Rakuten UN-LIMIT Ⅵ が断然お安くなるということです。

Rakuten UN-LIMIT Ⅵの注意点を紹介

Rakuten UN-LIMIT Ⅵは、MVNOよりも最終的にはお得になる場合が多いことをお話してきました。しかし、そんなRakuten UN-LIMIT Ⅵ も予め知っておく必要がある注意点があります。
ここでは注意点についてお話します。

2回線目は0GB~1GBのギガ消費は0円にならない

もしあなたがRakuten UN-LIMIT Ⅵ を現在も利用中において追加で2回線目を契約した場合は、0GB~1GBのギガの使用は0円にはなりません。

2回線目の場合、0GB~1GBまでのギガ使用料1,078円(税抜980円)が発生します。

これはキャンペーン等に関係せず行われます。Rakuten UN-LIMIT Ⅵ を複数回線利用を考えている方はお気を付けください。

3ケ月無料キャンペーンについての注意事項

3ケ月無料キャンペーンの資格は以下方法でお申し込みをされた楽天会員の方になります。

  1. 「Rakuten UN-LIMIT VI」に新規お申し込み
  2. 「Rakuten UN-LIMIT VI」に他社からの乗り換え(MNP)でお申し込み
  3. 「Rakuten UN-LIMIT VI」に楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから移行手続き後、お申し込み

           楽天モバイルより参照

尚、楽天会員の場合でも過去に「プラン料金1年間無料」の適応者となった場合は、今回の3ケ月無料キャンペーンの対象外になります。

また、オプションに付随する料金(国際電話かけ放題・スマホ交換補償プラス・持ち込みスマホあんしん補償等)、端末購入代金等は無料キャンペーンの対象になりません。

オプションサービスについての詳細はこちら ⇨ オプションサービス

楽天ポイントは5,000ポイント付与

1年間無料キャンペーンの場合、申し込みにおいて様々な形で申込の楽天ポイントが付与されたり還元が行われてきました。
今回の3ケ月無料キャンペーンにおいては、楽天ポイント5,000ポイントの付与があります。

5,000ポイント付与対象の資格

5,000ポイントゲットのためには資格があります。まずは楽天会員の資格が必要です。その後以下の方法でRakuten UN-LIMIT Ⅵ をお申し込みになられた方が対象です。

  1. 「Rakuten UN-LIMIT VI」に新規お申し込み
  2. 「Rakuten UN-LIMIT VI」に他社からの乗り換え(MNP)でお申し込み
  3. 「Rakuten UN-LIMIT VI」に楽天モバイル(ドコモ回線・au回線)の料金プランから移行手続き後、お申し込み

     楽天モバイルから引用

5,000ポイント付与のための条件

5,000ポイントは、ただ契約をしただけではゲットできません。次の2つの内容を期日までに行う必要があります。

対象製品を使いRakuten UN-LIMIT VI のお申し込みをした回線を、Rakuten UN-LIMIT VI のお申し込みの月の翌月の末日23:59までに

  1. Rakuten UN-LIMIT VI を開通
  2. Rakuten Link を利用した発信で10秒以上の通話とメッセージの送信を双方1回以上行うこと

この開通作業と通話・送信作業を行うことが条件になります。

但し、通話の発信相手は、フリーダイアル、0570番、0180番、#ダイヤル、プレフィックス番号を付けた発信は、無効になります。

また対象製品については、以下の通りになります。

 1 キャンペーン対象製品について
【iOS版】
iOS 13.5.1以降(推奨)を搭載したiPhone XS、iPhone XS Max、iPhoneXR、iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max、iPhone SE(第2世代)、iPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max、 iPhone 12 mini

【Android版】
Android 9以降を搭載した楽天回線対応製品 https://network.mobile.rakuten.co.jp/product/certified-products/

※ ご利用いただく製品によっては、次の機能が利用できない場合があります(接続回線の自動切替、緊急地震速報などの受信、高精度な位置情報測位など)ので、ご利用予定の製品の対応状況をこちらでご確認ください。
※ ご利用いただける機能であっても、OSやソフトウェアの更新等により、機能のご利用が制限される場合があります。
※ SIMロックの解除等が必要な場合があります。

        楽天モバイル公式ページより参照

楽天モバイルが取り扱っているモバイルWiFiルーター(Rakuten WiFi Pocket、Aterm MP02LN、Aterm MR05LN RW)の購入とRakuten UN-LIMIT Ⅵ をセットとしてお申し込みされた場合においては、Rtekuten Link を利用した通話と送信は必要ありません。

理由は、モバイルWiFiルーターでは、通話やメッセージの送信ができないからです。

ポイント付与時期について

Rakuten UN-LIMIT のポイント付与につては、2020年の楽天モバイルのMNO開始時期から「ポイントが付与されない」と、言うお問い合わせが発生していました。

改めて今回のポイント付与についてお知らせいたします。

Rakuten UN-LIMIT Ⅵ の契約に関するポイント付与は、楽天市場等で購入したことにより付与されるポイントとは大きく状況が変わります。
Rakuten UN-LIMIT Ⅵ におけるポイント付与は、先ほど申し上げた条件2つを満たさなければなりません。

楽天モバイルの方であなたが条件をクリアしたことが確認できた時点で、初めてポイント付与の対象になります。

そして、ポイント付与時期は、次のように楽天モバイルは言っています。

このキャンペーンでは「Rakuten UN-LIMIT VI」の開通および「Rakuten Link」のご利用が確認された月の翌々月末日までにポイントを付与いたします。

    楽天モバイル公式ページより参照

すなわち、Rakuten UN-LIMIT Ⅵ の開通、Rakuten Link の利用が確認された月から数えて、中一ヶ月開けた翌月の月末にポイント付与がされます。

楽天モバイルの解説を見てみましょう。

4月にRakuten UN-LIMIT Ⅵ の開通手続きとRakuten Link のご利用が確認できた場合、ポイント付与は6月の末日(30日)になります。(中一ヶ月空きます。)

また、5月にRakuten UN-LIMIT Ⅵ の開通と、Rakuten Link のご利用の確認が取れた場合は、ポイント付与は7月の末日(31日)になります。(中一ヶ月空きます。)

Rakuten UN-LIMIT Ⅵ 3ヶ月無料キャンペーン まとめ

1年間無料キャンペーンが終了したのと同時に、今度は3ヶ月間無料キャンペーンが開始されました。

キャンペーン自体は、「1年間無料キャンペーン」と同じ内容です。ただ、1年間無料なのか、3か月間無料なのかの違いです。

2021年4月から適応されたRakuten UN-LIMIT Ⅵ の料金システムであれば、使い方により「1年間無料キャンペーン」と同じ使い方も可能ではあります。(このあたりのRakuten UN-LIMIT Ⅵ を用いて格安に済ませる方法は、後日展開します。)

しかし、またまだ楽天自社回線が届いていない地域が圧倒的に多い状態です。サブ回線での利用が最適かもしれません。

筆者もRakuten UN-LIMIT Ⅵ を改めて利用していますが、あくまでもサブ回線として利用しています。

前回のような1年間無料と言うのは少し長いような気もします。しかし3ヶ月間の無料期間であれば、思う存分Rakuten UN-LIMIT Ⅵ を使ってみるのも良いでしょう。