プロフィール

昨日最も読まれた記事  Best5

んにちは、このブログサイトを運営しています。lifemarket10の西北院と申します。

年齢は50歳を超えました。生まれは、名古屋です。

しかし、育ちは関西圏で育ちました。高等学校は、大阪の阿倍野区にある学校です。ですから、ペラペラの関西弁と思いきや、実は、全く関西ナマリのない出身が東京と断言される、関西人なのです。(もう、そうなると、関西人とは言いませんよね)

大学入学時に、東京に出てきました。受験で東京に来たときは、東京の地下鉄の乗り方た判らないため、駅員さんに関西弁で、尋ねたりしてました。しかし、学生生活を3か月も送るか送らないうちに、徐々に関西弁が抜けていき、1年経つと全く関西弁が出なくなってしまいました。

そんな私が、初めて携帯電話を持ったのは、27歳ぐらいの時です。

当時の機種は、docomoのムーバーが中心に販売されていた時代です。パナソニック、ダイヤモンド三菱、NEC、などが中心です。

まだ、価格も当時の携帯電話で、10万円越えや15万円ほどの金額が当然でした。(携帯ショップのお姉さんも、「元ヤンの若い女性」と、いうイメージがはっきりとありました。)

私の携帯電話は、ムーバーには手が出ないため、8万円ほどのモトローラー社の携帯電話を、ローンで購入しました。

そのころから、新機種が出るたびに機種の研究と言って、docomoショップに入り浸ったり、新サービス(当時のiモードなど)が、発表されるとショップにお邪魔する回数が増えて、家の中はキャリアのカタログが山積みなりました。

その後、趣味で携帯電話のサービスの比較をして、楽しんでおりました。

そんな中で今でも覚えているのは、「iモード」が出たときです。非常に興奮しました。早く「iモード」対応の機種が欲しくて仕方ありませんでした。

偶然にも端末の調子が悪くなった時、機種変更することを認めてくれた妻は、その時「神様」に思えたのを覚えています。

その後十数年経ち、まだ仕事で会社から携帯電話を持たせてもらう前は、自分の電話で業務連絡を行っていました。ある時、通話料金だけで1万5千円を超えました。

さすがに、「大変まずいぞ」と気付き、何とか安くなるようにまず節約を考えました。その後、会社から業務用の携帯電話を提供された後も、変わらず節約と研究は続けました。

このブログを始める直前まで、自分なり携帯料金が安くなる方法を模索し続けました。結果、それらの研究を実行して「安くなった」と、自己満足をしておりました。

ところがある日、知人から「格安SIMに変更しようかと思っているけど、どれが良いのか全く分からん。何か良いところを知っているか?」と、尋ねられました。

「将来は、格安SIMに変えれば、携帯料金が安くなる。」と、考えているだけですから、具体的にか「どこのMVNOにどのようなサービスがあるか」など、全く知りませんでした。

ですから知人にアドバイスできることなど、何もなかったのです。

携帯料金もそこそこ落ち着いてきて、総額1万円を超えることはほとんど無くなりました。そんな状態ですから先ほどの「自己満足」に浸りきっていたのです。

2年縛りが終わってから、格安SIMに乗り換えようと考えていただけでしたから、なーにも考えていませんでした。従って、知人の役に立たなかったのです。

そこで、少し勉強をしてみようと決心し、スマートフォン業界の様々なことについて勉強を開始しました。始めたことから、私の知識は、全く0であったといっても良いことに気が付きました。

業界のこと、システムのことなど追求をしていくと、やはりスマートフォンの業界も奥が深いものです。やはりキャリアの強さは、半端ないですね。

まだまだ現在のところも勉強中です。しかし、少しでも分かったことや情報があればその都度、皆さんにブログを通して提供していこうと考えています。

それから、格安SIMの世界の変化は、とても回転が速いです。半年前の最新だった情報は、今では当たり前のことになっています。今最新の事情は、半年後には当然のことのようになります。

そんなMVNOの環境の移り変わりの情報も、提供していこうと考えています。

しかし、ただ時代や環境の流れだけを追っていくのではありません。

「スマートフォンの料金をもっと安くしたい」という気持ちは誰もが持っているでしょう。しかし、その反面「スマホの利用はもっと今よりも快適に利用したい。」と、考えるのは普通のことです。

「料金は安くしたいが、利用(サービス等)はより良いものを」と、いうこの相反する願望を、スマートフォン業界は成立させることが可能なのです。

この様な情報を提供していくことが、まず第一の目的としています。

そして、すべての人がこのブログを読んで、スマートフォンの世界が理解できるよう、ブログの更新を続けていきます。

そのためには、皆さんどうぞよろしくお願い申し上げます。

プロフィール
この記事を書いている人

「いかにお金を掛けないで快適なモバイルライフを送る方法」を、追求しています。本来は、クルマの整備の方がもう少し詳しいのですが、気が付くとモバイルガジェット大好きおじさんになっていました。最初は自分の小遣い節約のために始めた追求ですが、情報などが集まってくると自分だけに留めておくのはもったいなく感じ、情報発信をしています。みな様には解かりやすく発信しているつもりですが、そうでなかったらごめんなさい。そんな時は、どしどしご意見をおきかせください。

詳しいプロフィールはこちら

西北院をフォローする
lifemarket10-blog