比較

ahamo と LINEMO どちらがお得なのか迷って調べた結果報告

ahamoとLINEMOのどちらを子供に使わせようかと、いろいろ調べた結果の報告です。スマホの使い方によりどちらのプランの利用が良いのかが決まります。そのためには両プランの特徴を知ることが大切です。どちらがあなたにとって合致したプランなのかわかります。
格安SIM MVNO

デュアルスマホを上手に使ってスマホ代をより安くする方法を紹介

デュアルスマホの4つの特徴を解説した上で、最も料金がかからない通信会社の組み合わせを紹介しています。そしてシングルシムのスマホでも、2つの通信会社を利用してデュアルスマホと同じように安い料金で使える方法とそれに伴う端末の紹介をしています。
携帯料金

スマホの料金を安くするには2回線の併用がお得!お奨めの3社を紹介

デュアルSIMのスマホが徐々に市場で出始めてきました。そこで音声通話とデーター通信の会社を別々に契約し、2つの回線を併用することで、1社の回線のみを利用している時よりも月々のスマホの月額料金がさらに安くなる方法をお話しています。
比較

ahamoと楽天モバイルの違いを比較!あなたにが選ぶのはどちら

ahamoと楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT Ⅵのどちらを契約しようかと迷ているあなたに、ahamoとRakuten UN-LIMIT Ⅵの各サービスの違う部分を紹介しています。 料金から使えるデーター量、通話料金、支払い方法などあなたに合った通信プランの選択の参考になる内容をお届けします。
iPhone

高額なiPhone13お奨め販売先は、条件により複数あり

SIMロック解除されたiPhoneの販売がスタートしました。そのためiPhone13の購入先のお奨めも大きく変わりました。従来はAppleで購入が最もベストでしたが、今回からはキャリアの販売も条件が合えば非常にお奨めです。その理由を紹介しました。
スマホ

SIMロックの原則廃止により生じる問題点と知っておきたい対策

2021年10月よりキャリアで販売されるスマホ端末に対するSIMロックが原則禁止になりました。 それに対して、キャリア等で端末を購入する時に知っておきたい問題点をまとめました。 販売端末は回線契約と抱き合わせ、各キャリアにおける周波数帯・VoLTEが対応しなかった場合の問題点についてです。
Rakuetn UN-LIMIT Ⅵ

楽天モバイルはすべての人にお奨めではない。時にはMVNOがお奨め

20GB以上の大容量を利用する場合は、楽天モバイルをお奨めします。しかし、20GBまでデーター量の利用で真ん中前半あたりのデーター量の使用においては、楽天モバイルよりも格安SIMであるIIJmio のギガプランがお奨めです。 その辺りの詳細を説明しています。
格安SIM MVNO

楽天モバイルの新サービス「10分通話かけ放題」を申し込んた経緯と感想

Rakuten Link を使って無料通話を行っていますが。何分音声通話の品質は良いとは言えない状況であります。 また、音声通話発信においてもデーター通信がOFFになっているようだと、相手側に「非通知」で電話を掛けるようになります。 データー通信OFFへの対応などを行ってきましたが、楽天モバイルから提供された新サービス「10分かけ放題&SMS送信無料」を利用してみて、品質の改善や相手側への非通知着信の対応のなどから解放された感想等を綴っています。
格安SIM MVNO

月間5GBまでの利用ならHISモバイルがお奨め、590円/~1GB

HISモバイルから新しく発表された「ステッププラン」の紹介です。1GBまでの料金が590円と非常にお安くなっています。しかしわずか180円の差の1GBまで770円という料金でOCNモバイルoneも提供をしています。 わずか180円の差ですが、HISモバイルのステッププランと、OCNモバイルoneを比較してみました。 状況によっては、OCNモバイルoneのほうが優位になることもありますが、1GB~5GBまでのデーター量の利用であれば、HISモバイルのステッププランのほうがやはりお得です。その詳細は、本内容でお届けします。