HISモバイルの新プラン ahamoやpovoよりお得な理由3つを紹介

格安SIM MVNO
OCNモバイルONE

2020年12月から2021年1月に次々と発表された「ahamo」、「SoftBank On LINE」、「povo」などのキャリアの低料金プランに対抗するプランがMVNOから発表されました。

対抗プランを発表したのは、「HISモバイル」です。以前からHISモバイルにおいては、非常にお得なプラン「格安かけ放題プラン」なるものを展開しています。
「格安かけ放題プラン」は、月額料金が定額で通話かけ放題になるプランです。

「格安かけ放題プラン」の詳しいことは、以下のページで紹介しています。

さてお話を戻しまして、今回の新プランはそれよりもまだお得になるプランです。

キャリアの新プランが凡そデーター量20GBで3,278円(税抜き 2,980円)であるのに対し、HISモバイルの新プランはデーター量20GBで2,178円(税抜き1,980円)で提供すると言うプランです。

ではそのサービス内容を詳しく見ていきましょう。

尚、文中の表示料金は特別な記載がない限り、すべて税込料金の表示とします。

データー量20GBで2,178円(税抜き1,980円)+α って安くない

HISモバイルは、2021年2月10日(水)15:00より、データー量20利用可能で2,178円の新プラン「格安弐拾(かくやすにじゅう)」を展開します。利用するネットワークは、NTTdocomoの通信網を使っています。

この「格安弐拾」は「ahamo」、「SoftBank On LINE」、「povo」よりも非常にお得なプラスα(アルファー)が伴っているプランです。

但し、HISモバイルは、MVNO(格安SIM)です。時間帯によっては、通信速度学校遅くなるデメリットは外せません。

HIS Mobile

「格安弐拾」プランのお得になる特徴は3つ

では、4つのお得になる「格安弐拾」プランの内容を解説します。

データー通信量20GBで月額料金2,178円

データー通信量がキャリアと同じ20GB使用可能で、しかも月額料金はキャリアよりも1,050円(税抜き1,000円)安くなるプランです。

このデーター量と料金の関係は、現在非常に注目されている楽天モバイルのRakuten Un-LIMIT Ⅵ の3GB~20GBまでと同じになります。

但し、サービス提供開始直後はデーター量は20GBまで利用はできず、16GBまでのデーター量の利用になります。docomoの「ahamo」が提供され次第、20GBのデーター量の提供になります。

20GBを超えた後の追加はキャリアの半額

「格安弐拾」プランを利用し20GBのデーター量を超過した場合、3キャリア(楽天モバイルを除く)と同じように1GBからの追加が可能です。

この場合3キャリアの追加料金は、1GBにつき550円(税抜き500円)となります。

一方「格安弐拾」プランの場合は、1GBにつき275円(税抜き250円(税抜き10円)となり、キャリアの料金よりも半額の値段で追加が可能になります。ただし、追加は最大30GBまでとなります。

70分間の無料通話サービスが標準提供・通話料金も半額

「格安弐拾」プランには利用回数に関係することなく、1ヶ月間70分間まで無料で通話が可能です。料金に換算すると、1,540円(税抜き 1,400円)分になります。

70分間の通話を超過した場合、こちらも3キャリアの料金よりも安く30秒間で11円になります。

無料通話そのものを3キャリアの標準装備の「5分かけ放題」と比較すると、月間わずか70分の時間ですが「格安弐拾」プランの方が意外と安心して落ち着いて通話ができます。
理由は1回毎に5分間と言う制約があるとその都度5分と言う時間が気になってしまうため、多少の時間がかかる通話になってしまうと「5分を超過しないように!」と焦りが出てきます。(10分のかけ放題であればまた違いますね。)

長時間の通話はできるだけLINEを利用する。LINE通話ができない店舗や公共施設などの連絡には70分間の無料通話を利用するといった使い方がベストですね。

また、無料通話を利用する場合、格安SIMや楽天モバイルにおいては専用アプリか、プレフィックス番号を先頭に着けてからの発信が必要になります。

しかし、HISモバイルの「格安弐拾」プランは、専用アプリやプレフィックス番号の装着などの手間はいらず、スマホ標準でインストールされている通話アプリから発信することが可能です。

このサービスは非常に便利です。リダイヤルする場合やホームページに掲載されている番号に発信するときなど、その都度番号を専用アプリにコピペする必要はありません。そのまま番号をタップするだけで割引通話になります。

   HISモバイルの「格安弐拾」の詳細・お申し込みはこちら⇩

その他のメリット(期限付き)

HISモバイルでは、先着契約者1,000名において、「HIS海外オンライン体験ツアーに無料招待」と、言う特典を展開しています。
応募は、契約後にマイページから専用応募フォームから申し込みます。他のページからのお申し込みは、有料となってしまいます。お一人様1回限りです。

次にiPhoneの修理が2,000円引きになる特典です。全国200店舗展開をしている「アイサポ」にて実施されています。
尚、特典の配布期限は2021年3月31日まで。修理料金の割引は、2021年12月31日までです。

3つ目の特典は、楽天モバイルからMNPを利用した乗り換えの場合事務手数料を全額キャッシュバックするというものです。事務手数料においては3,300円になります。
キャッシュバック期日は2021年4月30までです。

HISモバイル「格安弐拾」プラン まとめ

HISモバイルから提供される「格安弐拾」プラン。実は全く同じ内容のプランが、先に提供販売されています。

提供販売先は、日本通信株式会社(〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス 代表取締役社長 福田尚久)になります。プラン名は、「合理的20GBプラン」です。
日本通信株式会社は、HISモバイルの親会社になります。持ち株比率は、株式会社エイチ・アイ・エスが60%、 日本通信株式会社が40%となっています。

親会社が提供しているプランを、子会社でも展開していると言うことです。

そこで今回日本通信(株)の「合理的20プラン」の紹介ではなくHISモバイルの新プラン「格安弐拾」プランの提供をご案内した理由は、HISモバイルには実店舗があるからです。親会社の日本通信(株)は、実店舗を持たないMVNOです。従ってWeb上でb-mobile(ビーモバイル)と言う名称で提供しています。

少しでも実店舗があるMVNOであれば、Webからの手続きのみでなく申し込みの範囲が広がることを考慮してHISモバイルの新プランを紹介いたしました。

日本通信(株)のプランの方は料金が「ahamo」や「povo」よりも安いため結構人気があるそうです。HISモバイルの「格安弐拾」プランも人気がでるでしょう。2021年2月10日から開始されます。興味のある方は、是非ご検討をお薦めします。

   HISモバイルの「格安弐拾」の詳細・お申し込みはこちら⇩